DOWINGロゴ.jpg 北海道美容業生活衛生同業組合の公式ページです

組合員の福利厚生事業の一環として月、1店100円の掛金で美容所が火災で全焼したときは50万円の見舞金(総合共済見舞金30万円、組合見舞金20万円)の他風水、雪害、爆発、落雷、自動車等の飛込、 物の落下等によって被害を受けた場合もその度合いによって、速やかに見舞金をあげることにしています。また、一週間以上の入院の場合にも見舞金がでます。

美容所賠償制度を行っています。
美容所でお客様に偶然ケガを与えたり、お客様自身がケガをされたり、お預かりしたものを壊したり紛失したとき、或いは着装物を汚したときしたり、お詫びするだけではすまされません。損害賠償の義務が生じます。

このような不測の損害に備えるため、組合員だけが加入できるのが美容所賠償責任補償制度です。

このあらましは、
(1) 年間1,600円の掛金で1件につき対物関係では300万円まで、人身事故のでは1億円までを限度にその実情によって補償され、しかも同一店舗の年間発生件数には全く制限がありません。
(2) 年間1,600円の掛金でこのような完璧な賠償ができることは組織の力によってのみ可能な事であり、個人加入では掛け金が極めて高額となり到底望み得ない「システム」であると確信します。

共済事業内容

美容所賠償責任補償制度

総合福祉共済制度

休業補償共済制度

小規模企業共済制度

『振興事業貸付制度』斡旋制度

労働保険代行制度

なんでも相談下さい(顧問弁護士)紹介